「ミラクル7号」ナナちゃん貯金箱

実際のティーとはあまり似ておらずリアリティには欠けますが、その様子から映画を見た人なら一目でティーとナナちゃんだと分かるデザインです。ナナちゃん貯金箱は実用的で、部屋におけばインテリアにもなります。一見するとただの置物のようですが、よく見ると人形の一部にコイン投入口が付いている貯金箱です。 日本ではまだ貯金箱は販売されていませんが、今後、映画の上映とともにさらにナナちゃんファンやチャウ・シンチーファンが増えて、「ミラクル7号」グッズの一つとして販売されることが期待されます。その種類はぬいぐるみからキーホルダー、音楽機器まで幅広く、正規品ばかりでなく類似品も多く出回っているほどの人気ぶりです。これは主人公ディッキーの父親であるティーが、ゴミの山からナナちゃんを拾い出した映画のシーンを再現したもので、ティーがナナちゃんを抱き上げて、不思議そうに向き合っているデザインになっています。 香港や台湾で販売されているナナちゃんグッズの一つに貯金箱があります。ティーとナナちゃんが出会う、この映画の最も重要な瞬間なのです。この貯金箱のナナちゃんは後姿で、愛らしい表情が見えないのが残念ですが、ティー役の人気俳優チャウ・シンチーのファンにとってはぜひ手に入れたいグッズでしょう。 香港や台湾では映画[ミラクル7号」に登場するナナちゃんのグッズが人気を集めています。お金を投入する度に映画のシーンを思い出し、楽しく貯金をすることができるでしょう。
タグ:貯金箱
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。