「ミラクル7号」ナナちゃんのMP3プレーヤー

日本でもナナちゃんは映画公開前から女子高生に引っ張りだこになるほどで、今後も人気が高まることが期待されます。かつてのウォークマンとは違い、音をデータ化して携帯するため、小さい容量のものでもCD数枚分、大容量のものならばCD数百枚分ものデータを携帯することができます。この「ミラクル7号MP3プレーヤー」は、一見愛らしく変哲のないぬいぐるみのようですが、よく見ると背中部分に音量調節ボタン、お尻と胸元にはコード差込口が付いているのが分かります。 MP3プレーヤーとは言い換えれば「音データの再生機」で、音を携帯できるということが最大のメリットです。映画「ミラクル7号」は日本より先に香港や台湾などのアジア、オーストラリアなどで公開されて大反響を呼び、さまざまなナナちゃんグッズが販売されて人気を集めています。「ミラクル7号MP3プレーヤー」も香港、台湾などで販売されているナナちゃんグッズの一つです。 容量は1GBと小さめで、価格は日本円にすると2000円程度になっています。またナナちゃんのお腹にはスピーカーが付いており、イヤホンがなくても再生することが出来ます。 「ミラクル7号MP3プレーヤー」はまだ日本での販売はなく、愛らしいナナちゃんと音楽を同時に持ち歩くことができることはまだ夢のような話でが、日本でナナちゃんMP3を持っていたら、きっと街の人の注目を集めること間違いないでしょう。「ミラクル7号MP3プレーヤー」は、映画の中のナナちゃんのようにフワフワした質感の頭部と、大きな瞳がとても愛らしいナナちゃんグッズです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。