「ミラクル7号」ナナちゃんのぬいぐるみグッズ

現在は光るナナちゃんぬいぐるみが同時に製作されていますが、今後動くぬいぐるみや、人間の言葉に反応するぬいぐるみなどが発売されたら、きっと大人にも子どもにもおもちゃを超える存在となって可愛がられることでしょう。その動きや質感はこれまでのキャラクターにはないもので、特に映画の中でみられるカンフーポーズがたまらなくかわいいと、映画を見た人を魅了しています。その人気映画キャラクターに、「ミラクル7号」のナナちゃんが新たに加わろうとしています。

映画「ミラクル7号」に登場する謎の地球外生命体「ナナちゃん」が、ぬいぐるみとなって販売されています。そんなナナちゃんぬいぐるみが自分の部屋にいたら、誰もがうれしくなるでしょう。これまでもさまざまな映画の人気のキャラクターがぬいぐるみとして販売され、人々を楽しませてきました。

映画の中のナナちゃんは、映画の主人公である貧乏親子にとってペット以上の大きな存在です。例えば1982年公開のSF映画「E.T.」や、1984年に公開された「グレムリン」のぬいぐるみは、現在でも販売されているほどです。

現在は限られたショップやネット販売、各サイトの応募者プレゼントなどでしか手に入れることができないナナちゃんのぬいぐるみは、今後映画の評判とともに、映画グッズを扱うショップでの広く販売されることが期待されています。このぬいぐるみは映画に登場するナナちゃんとほぼ同じ大きさで、うるうるした黒い瞳や柔らかい質感、小さな口もとなど、映画の中のナナちゃんがそのまま実物となったようなぬいぐるみです。

「ミラクル7号」ナナちゃんクッション

今後「ミラクル7号」のナナちゃんクッションもグレムリンのキズモクッションのように、さまざまなバリエーションが揃い、私たちの身近なグッズとして楽しませてくれることが期待されます。映画キャラクターのクッションと言えば、「グレムリン」に登場したキズモのクッションが思い出されます。このクッションは発売当初から品切れが続出するほどの人気を集めているグッズです。

映画「ミラクル7号」のナナちゃんグッズの一つにクッションがあります。表面の肌触りがよく、映画の中で見たナナちゃんのフワフワした感触を思い出させます。その後、一辺が35センチの正四角形のクッションが販売され、色はブルーとグリーン、ナナちゃんの顔と大きな黒い瞳、そして小さな体が描かれた可愛らしいデザインです。

キズモもまた「グレムリン」の中では主人公に愛されるペット的存在で、臆病さと勇敢さを兼ね備えたキャラクターが映画を見た人を魅了しました。「ミラクル7号」は2008年6月に日本で公開された香港映画です。「グレムリン」の映画グッズは種類も豊富で、クッションだけでもキズモが寝そべっている形のものや大きな毛玉のクッション、ハンドクッションさまざまな種類があります。

貧乏親子のもとで活躍する地球外生命体ナナちゃんは、そのルックスや動きから映画を見た人の心に残る愛らしさで人気を集めています。しかし海外で製造中止となったことから、現在ではオークション等でしか入手できないものになっています。発売当初、ナナちゃんクッションは星型も発売されていました。

「ミラクル7号」ナナちゃんの携帯ストラップ

携帯ストラップの手頃な大きさや価格は、映画をみた記念やお土産としてちょうどよいグッズと言えるでしょう。この携帯ストラップは小さめのナナちゃんのぬいぐるみに、携帯へ取り付ける紐がつけられたものですが、小さなぬいぐるみにも関わらず、映画の中で見たナナちゃんのフワフワ感や健気な雰囲気が十分に感じられる、とても愛らしいものです。ナナちゃん携帯ストラップも日本で映画公開前に発売され、映画情報サイトの応募者プレゼントや、ネット販売を通じて多くのファンの手に渡っています。

近年、子供から大人まで誰もが携帯電話を所有する時代になりましたが、それととともに携帯ストラップは携帯電話の付属品として定着しました。今や携帯ストラップは自分の携帯電話を他人のものと区別するために欠かせないアイテムになっています。

いつでもナナちゃんを連れて歩けるこの携帯ストラップは発売を心待ちにしていたファンも多く、発売以来多くのナナちゃんファンに購入されています。映画グッズとしても携帯ストラップは定番商品となっており、映画の評判に関わらず、上映記念や映画を盛り上げるために携帯ストラップが販売されることもあります。

映画「ミラクル7号」に登場している愛らしいキャラクター、ナナちゃんが、携帯ストラップとなって販売されています。ナナちゃんグッズは他にもぬいぐるみやクッションが販売されていますが、いつもナナちゃんと一緒にいたいと願う人には携帯ストラップが最適なグッズでしょう。

「ミラクル7号」ナナちゃんグラス

映画の中で一番の見所は謎の地球外生命体ナナちゃんで、個性的なルックスと動き、表情がかわいいと大絶賛をされ、幅広い年齢層にファンを増やしています。このグラスはキャンペーン商品であるため、一般販売されることはありませんが、ナナちゃんが描かれた使い勝手のよいグラスがあったら、大人も子どももますますティータイムが楽しくなることでしょう。

オリジナルグラスはグラスに描かれた7つのキャラクターが、暗いところで淡く光るようになっており、映画の中のナナちゃんの不思議な雰囲気がよみがえります。このグラスは子どもが使いやすいサイズに工夫されているところも魅力で、その持ちやすさは子どものお気に入りのグラスになるに違いありません。

全国的にドーナツの製造販売を手がけているミスタードーナツでは、日本で公開されるSFファンタジー映画「ミラクル7号」とタイアップしてキャンペーンを行っています。ミスタードーナツのキャンペーンでは一般には販売されていないナナちゃんグッズがプレゼントされるということで、ナナちゃんグッズの販売を心待ちにしているファンにはうれしいキャンペーンといえるでしょう。

「ミラクル7号」は日本より先に香港、台湾などアジア各国で上映され、驚異的な大ヒットを記録した映画です。そのキャンペーンの内容とは、期間中にドーナツを購入しレシートの裏面に「あたり」が出たら、「ミラクル7号」に登場する人気キャラクター、ナナちゃんのオリジナルグラスがプレゼントされるというものです。

「ミラクル7号」ナナちゃんポスター

ナナちゃんドアップポスターは発売されていないようですが、ナナちゃんの人気がさらに広まれば、ナナちゃんが主役になったポスターが販売されるかもしれません。ナナちゃんは映画の中で貧乏親子のペット以上の大きな存在となって大活躍します。熱心な映画ポスターのコレクターも存在するほどポスターは映画にとって重要なもので、人気映画のポスターは高価な値がつくこともあります。

映画「ミラクル7号」のポスターは、日本での公開前から在庫切れが出るほどの好調な売れ行きが続いています。ナナちゃんファンとしては、ぜひナナちゃんが全面に出たポスターを手に入れたいところです。このポスターはナナちゃんファン必見です。

映画を鑑賞した記念に購入する人も多く、部屋に飾ればインテリアにもなり、時折映画の感動を思い出すことができるでしょう。そこで販売されているポスターとは別に、駅などではナナちゃんのドアップが載ったポスターを見かけた人もいるでしょう。ポスターは映画ファンにとって関心の高いグッズの一つです。

一般向けに販売されているポスターにはナナちゃんは頭部の一部分しか描かれていないため、その愛らしさが発揮されていません。「ミラクル7号」のポスターは、主人公である貧乏親子のティーとディッキーが、目を丸くして恐る恐る何やら白っぽいフワフワした物体をドアの隙間から覗いている光景が描写されています。この白っぽいフワフワした物体は、映画の重要な見所である謎の地球外生命体ナナちゃんです。

「ミラクル7号」ナナちゃんのうんちグッズ

「ミラクル7号の落し物」はあくまでも映画の前売り特典であり非売品です。「ミラクル7号の落し物」は一種のおもちゃで、壁や窓などのつるつるした面に投げるとぺっとり張り付くというものです。しかし映画を見たらこのグッズが欲しくなるかもしれません。

愛らしいナナちゃんだからこそ、「うんち」のグッズ化さえ許されてしまうのでしょう。ナナちゃんの「うんち」と言えば、映画の中でナナちゃんが主人公のディッキーに、ぶりぶりっとうんちをしたシーンが思い出されます。また「うんち」だからといって、面白がってトイレに流すとトイレが詰まってしまうので気をつけましょう。

ビニール素材で作られたリアルな出来栄えで、見た人は誰もが一瞬目を丸くするに違いありません。愛らしい反面、全く主人公の役にたたないナナちゃんを象徴するアイテムが「うんち」なのです。ぬいぐるみや携帯ストラップに続くナナちゃんグッズの一つとしてこの「うんち」が発売されたら、いたずら好きな人には楽しいおもちゃになるでしょう。

なぜこの前売り特典が話題になったかというと、「ミラクル7号の落し物」とは「ミラクル7号」ことナナちゃんの「うんち」のことだったからです。この「うんち」は思わぬところに置いて親しい人を驚かすなど、小さないたずらには最適ですが、人や車、壊れやすいものに向けて投げたり、小さな子どもが一人で扱わないように気をつける必要があります。映画「ミラクル7号」では、前売り券購入の特典として「ミラクル7号の落し物」がついてくるということが話題になりました。

「ミラクル7号」ナナちゃんフィギュア

既に布製のナナちゃんぬいぐるみが販売されていますが、ぬいぐるみは柔らかい質感が現われて赤ちゃんから大人まで幅広い年代の人が親しみやすいグッズです。「ミラクル7号」に登場する愛らしいキャラクター、ナナちゃんのグッズが人気を集めています。これまでもウルトラマンや仮面ライダー、スパイダーマンなど数多くの人気映画や漫画のキャラクターがフィギュア化されています。

人気キャラクターや廃盤になっているフィギュアは特に人気が高く、高額な値がつけられることもしばしばです。それに対しフィギュアは固く赤ちゃん向きではありませんが、大人も子供と一緒に楽しめるグッズとしてぜひ実現してほしいものです。これまでも「E.T.」や「グレムリン」など、人気映画からさまざまなキャラクターが生み出されていますが、「ミラクル7号」のナナちゃんも人気キャラクターの仲間に加わりつつあります。

フィギュアは子どもにももちろん、大人にとっても楽しめるものなのです。携帯ストラップやぬいぐるみ、クッションなどのナナちゃんグッズに続き、ナナちゃんファンに待ち望まれているグッズにフィギュアがあげられるでしょう。

「フィギュア」という言葉は一般的に広い意味で使用されていますが、基本的には一つのキャラクターをモチーフにし、単一素材で造られた鑑賞用の造形物のことを指しています。映画を見た記念に購入する人も多く、フィギュアを収集しているフィギュアコレクターも存在するほど人気の高いグッズです。

「ミラクル7号」ナナちゃんの文房具

「ミラクル7号」に登場する謎の地球外生命体、ナナちゃんグッズとして、既にぬいぐるみや携帯ストラップなどが販売されています。サンリオやディズニーのキャラクターをはじめ、テレビアニメとして人気のドラえもんやポケットモンスターなども、ペンや定規、国語ノート、筆箱、万年筆、ダイアリーなどあらゆる種類の文房具となって、子どもたちの定番アイテムになっています。そこへやってきたナナちゃんは、最初は役に立たずディッキーを苛立たせていましたが、やがてディッキーにとってペット以上の存在なります。 今後さらにナナちゃんグッズの種類が増えることが期待されますが、特に小学生くらいの少し大きな子ども達に待ち望まれているナナちゃんグッズは文房具ではないでしょうか。「ミラクル7号」の主人公ディッキーは有名私立学校に通う小学生ですが、家庭が貧乏なことから学校では毎日いじめられています。そんな映画に登場する愛らしいナナちゃん文房具を持っていれば、学校でも注目の的になること間違いないでしょう。 映画は解かりやすいストーリーで、劇場には親子で映画を鑑賞する姿が見られます。この少年を演じているのが実生活では小学生の女の子だということも子ども達の関心を引いています。 優しい少年ディッキーに子ども達もきっと共感を抱くことでしょう。映画グッズの文房具といえば、これまでもハリーポッター、グレムリンなどの人気映画のキャラクターが、鉛筆や消しゴム、手帳などになって販売されています。

「ミラクル7号」ナナちゃんキーホルダー

ナナちゃんキーホルダーといえば、台湾版「ミラクル7号」のDVD予約購入特典としてプレゼントされていたものがありました。もともとぬいぐるみのようなナナちゃんは、キーホルダーのキャラクターとしてもぴったりです。フワフワした質感と真っ黒い大きな瞳が、映画に登場するナナちゃんがそのまま抜け出したように愛らしく出来ています。

キーホルダーはもともと鍵を携帯するための雑貨ですが、実際にはさまざまな用途に使用できるものです。愛らしいナナちゃんキーホルダーを自分の持ち物につけて持ち歩くことができたら、きっとお出かけが楽しくなることでしょう。このキーホルダーは、5センチ×12センチのナナちゃんぬいぐるみにホルダーが付けられたもので、キーホルダーとしては近年流行している大きなサイズです。

「ミラクル7号」のナナちゃんグッズとして、今後キーホルダーの登場が期待されています。お土産や記念品としても気軽に購入できる人気グッズで、映画グッズとしても定番になっています。現在ではキャラクターものやマニアックなものまで素材やデザインの種類が豊富で、子どもから大人までが気軽に身につけることができる身近な装飾品です。

今後日本での映画公開に伴ってナナちゃん人気が広がり、日本でも販売されるようになることが期待されます。香港や台湾ではさまざまなナナちゃんブームが起きグッズが人気を集める中、キーホルダーだけでもさまざまな種類が販売されています。

「ミラクル7号」ナナちゃんとベビーグッズ

大きな瞳と犬のようなルックスが愛らしいナナちゃんは、犬のチワワや幼児番組の人気キャラクター・うーたんと共通する部分があります。そんなナナちゃんグッズに、ベビーグッズが加わったらきっと多く母親に購入されるのではないでしょうか。ナナちゃんは映画を見た人の多くを虜にするほど愛らしく、またナナちゃん自身が赤ちゃんのような健気さを持ち合わせていることから、きっと多くの母親のお気に入りキャラクターとなることでしょう。 映画「ミラクル7号」に登場する謎の地球外生命体ナナちゃんが注目を集めています。また、ナナちゃんの絵本が置いてあったら、まだ読むことはできなくても何度もめくって楽しむでしょう。くまのプーさんやミッキーマウスなどはおもちゃから日用品まで幅広いベビーグッズの定番です。 ナナちゃんグッズとしては日本でも数種類が既に販売されており、好調な売れ行きをみせています。ナナちゃんのベビーグッズはきっとベビーのお気に入りになるに違いありません。例えばナナちゃんの形をした布製ガラガラを赤ちゃんに握らせたら、ナナちゃん大きな瞳に赤ちゃんは釘づけになるかもしれません。 赤ちゃんの大好きなキャラクターの要素を兼ね備えているナナちゃんは、ベビー向けのキャラクターとしてもふさわしいでしょう。ベビーグッズのキャラクターに求められることは、まず母親に愛されるキャラクターであることです。映画キャラクターのベビーグッズといえば、代表的なものとしてディズニーが思い浮かびます。

「ミラクル7号」光るナナちゃん(ぬいぐるみ)

日本での映画公開に伴い各地でイベントが開催されましたが、ゲストであるMAXのナナや夏目ナナ、南海キャンディーズの山田亮太などがそれぞれのイベントで頭にアンテナを付けて登場しています。このことからもアンテナがナナちゃんの重要なポイントであることが伺えます。このぬいぐるみは映画に登場するナナちゃんとほぼ同じ大きさで造られ、ナナちゃんの頭についているアンテナが光るしくみになっています。 映画の中のナナちゃんは体がゴム、頭部はフワフワした毛のような素材でできていますが、光るナナちゃんぬいぐるみでは、限りなくその質感をそのまま実現したものになっています。また、腹部を押すとかわいいうなり声がするのも楽しめます。そんな愛らしいナナちゃん光るぬいぐるみは、ナナちゃんファンならぜひ手に入れたいものです。 映画の中のナナちゃんと同じようにアンテナが光るぬいぐるみは、きっと映画の中のさまざまなシーンを思い出させてくれるでしょう。そのため毛並みが長く、毛をアレンジしてオリジナルナナちゃんを楽しむこともできます。「ミラクル7号」ことナナちゃんの光る等身大ぬいぐるみが販売されて人気を集めています。 吸盤がついているので、車や部屋の窓ガラスにくっつければ、インテリアとして楽しむこともできるでしょう。このアンテナは先に赤い丸いものがついており、パワーを送るときなどここぞというと気に光ります。ナナちゃんの不思議なルックスの中でも最も特徴的なものが頭に付いているアンテナです。

「ミラクル7号」ナナちゃんの携帯待ち受け画面

ナナちゃんの配信は日本での映画公開前に始まりましたが、その愛らしさから女子高生に「超かわいい」「ペットにしたい」などと反響を呼び、一日800件以上ものダウンロードを記録した日があったということが話題となりました。映画「ミラクル7号」を観た人からはナナちゃんグッズの発売が心待ちにされていますが、映画を見る以前から携帯サイトなどで出会ったナナちゃんに魅了される人も多く、特に女子高生を中心に反響を呼んでいました。待ち受け画面は携帯ストラップを持ち歩くのと同様、携帯電話の中でナナちゃんをいつも持ち歩くという現代版のマスコットといえるでしょう。 携帯の待ち受け画面はショップで購入するグッズとは違い、自分の好きなときに携帯サイトからダウンロードすることができる手軽なものです。映画の公開に伴い、今後ますますナナちゃんのダウンロード数は増えることでしょう。 携帯電話が普及してすでに何年もの月日が経過していますが、現在では以前に比べて携帯電話の用途が多様化しています。待ち受け画面にナナちゃんを設定しておけば、愛らしいナナちゃんといつも一緒にいられます。 特に若者にはメールや通話だけではなく、電話自体の設定を自分らしいものに変えることも楽しみの一つのようです。中でも携帯の待ち受け画面は携帯電話を使用している人には関心の高いアイテムで、携帯の人気サイトでお気に入りのキャラクターをダウンロードしたり、内蔵カメラで撮った画像を利用したり、メールや待ち受け画面の設定を変えて楽しまれています。

「ミラクル7号」ナナちゃん置時計

子どもが時計をみて行動する習慣を身につけるのにナナちゃん置時計が活躍するかもしれません。そんな置時計だけにキャラクターやデザインなどに、自分の気に入った置時計を選ぶことで毎日の暮らしがより自分らしくなるものです。ハリーポッターシリーズでは、置時計、掛け時計、懐中時計、腕時計など豊富な種類の時計が販売され、数多いハリーポッターグッズの中でも人気の高いグッズです。 子どもにも大人にも愛される愛らしいナナちゃんが、置時計となっていつも部屋の中にいてくれたら、きっと毎日時間をみるのが楽しくなるでしょう。それほど置時計の存在は生活に溶け込んでいるものです。映画「ミラクル7号」が日本で公開されるとともにナナちゃんファンが増加していますが、ナナちゃんの映画グッズとして愛らしさと実用性を兼ねた置時計が登場したら、きっと多くのファンに喜ばれるでしょう。 映画グッズの置時計といえば、2001年に始めて日本で上映されて大反響を呼んだハリーポッターシリーズが思い出されます。毎日忙しく動き回っている人でもいつも決まった位置においてある置時計で時間を確かめる行動は習慣づいているでしょう。愛らしいナナちゃんの置時計ならリビングはもちろん、子ども部屋においても喜ばれるに違いありません。 部屋の中の置時計は家具やインテリアと同様に、毎日何度も眺める重要なものです。時計は寝室やリビングなど私たちの生活空間に欠かすことができないアイテムです。

「ミラクル7号」ナナちゃんカレンダー

さまざまな種類のカレンダーの中でも、その年に上映されて人気を集めた映画のカレンダーには、毎年映画ファンの注目が集まっています。「ミラクル7号」のナナちゃんは謎の地球外生命体ですが、映画の中で見せるさまざまな表情やカンフーポーズがたまらなくかわいいと大絶賛されています。今年の映画では「インディージョーンズ・クリスタル・スカルの王国」や「ナルニア国物語」のカレンダーの販売が既に始まっており、多くのファンに購入されています。 毎年秋頃になるとさまざまな種類のカレンダーが販売され、あまりの種類の多さに迷ってしまう人も多いことでしょう。カレンダーは毎日スケジュールを管理したり、記念日を記録したり、人によっては日記として利用するなど、私たちの生活に欠かせないアイテムの一つです。 「ミラクル7号」ことナナちゃんファンにとって、心待ちにされている映画グッズの一つにカレンダーが挙げられるでしょう。近年はシンプルなものから子供向けのキャラクターカレンダー、風景写真入りカレンダー、有名タレントカレンダーなど、使用する場所や目的に応じて使い分けることができます。 「ミラクル7号」のカレンダーが販売されて、毎月違ったナナちゃんの表情やカンフーポーズを見ることができたら、毎日スケジュール管理が楽しくなることでしょう。毎日眺めたり、書き込んだりするカレンダーだけに、自分のこだわったデザインや気に入ったキャラクターのものを選びたいものです。
タグ:カレンダー

「ミラクル7号」ナナちゃんTシャツ

映画グッズの定番といえば、ぬいぐるみや携帯電話ストラップ、キーホルダーなどが思い浮かびますが、Tシャツも欠かせない映画グッズの一つです。その反面、下着や部屋着としても着用されることも多く、消耗品で価格も手頃であることから、自分の気に入ったデザインを気軽に購入することができるアイテムです。ナナちゃんは大人から子どもまで幅広い年代から愛されるキャラクターです。 香港などではナナちゃんグッズが大人気になっていることから、日本でも映画公開前からナナちゃんグッズの販売が心持ちにされています。Tシャツが映画グッズとして定番となっているのは、Tシャツのこういった特性からでしょう。これまでも数多くの映画Tシャツが販売されていますが、1970年代から1980年代に公開された「ロッキー」や「ターミネーター」「ジョーズ」などの名作映画のTシャツは、現在でも映画マニアやTシャツマニアの間で人気を集めているほどです。 ナナちゃんTシャツを着ていたら、その愛らしさからきっとみんなの注目を集めることになるでしょう。映画「ミラクル7号」に登場する謎の地球外生命体ナナちゃんが人気を集めています。 Tシャツは日常着として私たちの生活に浸透しているアイテムで、現在ではシンプルなデザインのものから凝ったデザインのものまで種類もさまざまです。Tシャツ自体がシンプルな衣類であるため、個人のこだわりやセンスを発揮しやすいアイテムであり、Tシャツのコレクターも存在するほどです。

「ミラクル7号」ナナちゃんのMP3プレーヤー

日本でもナナちゃんは映画公開前から女子高生に引っ張りだこになるほどで、今後も人気が高まることが期待されます。かつてのウォークマンとは違い、音をデータ化して携帯するため、小さい容量のものでもCD数枚分、大容量のものならばCD数百枚分ものデータを携帯することができます。この「ミラクル7号MP3プレーヤー」は、一見愛らしく変哲のないぬいぐるみのようですが、よく見ると背中部分に音量調節ボタン、お尻と胸元にはコード差込口が付いているのが分かります。 MP3プレーヤーとは言い換えれば「音データの再生機」で、音を携帯できるということが最大のメリットです。映画「ミラクル7号」は日本より先に香港や台湾などのアジア、オーストラリアなどで公開されて大反響を呼び、さまざまなナナちゃんグッズが販売されて人気を集めています。「ミラクル7号MP3プレーヤー」も香港、台湾などで販売されているナナちゃんグッズの一つです。 容量は1GBと小さめで、価格は日本円にすると2000円程度になっています。またナナちゃんのお腹にはスピーカーが付いており、イヤホンがなくても再生することが出来ます。 「ミラクル7号MP3プレーヤー」はまだ日本での販売はなく、愛らしいナナちゃんと音楽を同時に持ち歩くことができることはまだ夢のような話でが、日本でナナちゃんMP3を持っていたら、きっと街の人の注目を集めること間違いないでしょう。「ミラクル7号MP3プレーヤー」は、映画の中のナナちゃんのようにフワフワした質感の頭部と、大きな瞳がとても愛らしいナナちゃんグッズです。

「ミラクル7号」ナナちゃん貯金箱

実際のティーとはあまり似ておらずリアリティには欠けますが、その様子から映画を見た人なら一目でティーとナナちゃんだと分かるデザインです。ナナちゃん貯金箱は実用的で、部屋におけばインテリアにもなります。一見するとただの置物のようですが、よく見ると人形の一部にコイン投入口が付いている貯金箱です。 日本ではまだ貯金箱は販売されていませんが、今後、映画の上映とともにさらにナナちゃんファンやチャウ・シンチーファンが増えて、「ミラクル7号」グッズの一つとして販売されることが期待されます。その種類はぬいぐるみからキーホルダー、音楽機器まで幅広く、正規品ばかりでなく類似品も多く出回っているほどの人気ぶりです。これは主人公ディッキーの父親であるティーが、ゴミの山からナナちゃんを拾い出した映画のシーンを再現したもので、ティーがナナちゃんを抱き上げて、不思議そうに向き合っているデザインになっています。 香港や台湾で販売されているナナちゃんグッズの一つに貯金箱があります。ティーとナナちゃんが出会う、この映画の最も重要な瞬間なのです。この貯金箱のナナちゃんは後姿で、愛らしい表情が見えないのが残念ですが、ティー役の人気俳優チャウ・シンチーのファンにとってはぜひ手に入れたいグッズでしょう。 香港や台湾では映画[ミラクル7号」に登場するナナちゃんのグッズが人気を集めています。お金を投入する度に映画のシーンを思い出し、楽しく貯金をすることができるでしょう。
タグ:貯金箱

「ミラクル7号」ナナちゃんのキャップグッズ

愛らしいナナちゃんキャップをかぶれば、きっと幅広い年代の人々の注目を集めることになるでしょう。また子どもや大人の女性がかぶると、活発でスポーティーな雰囲気になります。キャップとは知られている通り帽子の一種で、一般的には縁がついてないものや前面だけに縁がついているものをいいます。 キャップといえば野球帽など少年の帽子というイメージがありますが、中年以上の男性がかぶってもカッコよいものです。日本より先に映画が公開され、ナナちゃんグッズが人気を集めている香港や台湾では、すでにナナちゃんキャップは人気商品になっています。このようにキャップは性別を問わず、広い年代に親しまれているアイテムなのです。 「ミラクル7号」のナナちゃんグッズとして、ぜひ実現してほしいナナちゃんグッズにキャップがあります。幅広い年代のチャウ・シンチーファンが「ミラクル7号」を鑑賞し、愛らしいナナちゃんに魅了されているのです。特にこの映画に出演する俳優チャウ・シンチーは、「小林サッカー」「カンフーハッスル」など、これまでにも数々の大ヒット作品に出演している香港の人気俳優で、「ミラクル7号」では監督であると同時に主人公の父親役として出演しています。 映画「ミラクル7号」はコメディ的な要素が強く、大人から子どもまで楽しめる映画です。普段の外出やスポーツ観戦などでナナちゃんキャップをかぶったら、ペットを連れているような気分になり、お出掛けが楽しくなるに違いありません。

「ミラクル7号」ナナちゃんのエコバッグ

レジ袋の削減は身近なエコ活動として、人々の生活に浸透しつつあるのです。最近では買い物持参専用の袋エコバッグが市販され、そのデザインもシンプルなものからおしゃれで可愛いものまで多様化しています。近年では地球温暖化などの環境問題が深刻になり、日本でも「チーム・マイナス6%」プロジェクトなど、国をあげて二酸化炭素の削減に向けた試みが始まっています。 エコバッグでは収納力、耐久性などに優れていることが重要な条件ですが、さらに軽くて薄くコンパクトに畳むことができ、いつでもバッグに入れておける大きさなら、さらに使いやすいでしょう。映画「ミラクル7号」に登場するキャラクター、ナナちゃんのファンが急増中ですが、ナナちゃんグッズの一つとしてエコバッグが販売されたら、多くのナナちゃんファンのお気に入りバッグになるのではないでしょうか。また、ナナちゃんのような愛らしいイラストが描かれているエコバッグなら、きっと他のお客の視線を集めるに違いありません。 愛らしいナナちゃんのエコバッグなら買い物が楽しくなることでしょう。スーパーでは、レジで渡されていたポリエステル製の買い物袋に変わり、マイバッグを持参する客が増えています。 今後スーパーでは買い物袋の有料化が進むことが予測され、ますますエコバッグの需要が高まると考えられます。そしてナナちゃんエコバッグを買い求める人が増えてエコバッグがさらに普及したら、宇宙から来たナナちゃんは地球環境に優しい生命体になるでしょう。

「ミラクル7号」ナナちゃんのステッカー

最近ではピンクパンサー、ゲゲゲの鬼太郎、ドラえもんなどの映画化されたアニメキャラクターのステッカーや、インディージョーンズなど人気映画シリーズのステッカーが人気を集めています。映画グッズの定番といえばポスター、ぬいぐるみ、フィギュアなどが真っ先に思い浮かびますが、ステッカーも人気のある映画グッズの一つです。部屋や車の窓など好きな場所に貼るのも楽しいですが、いろいろな種類のステッカーをコレクションするのも楽しいことです。 邦画、洋画のジャンルを問わず、人気を集めた映画や映画俳優のステッカーが映画グッズとして販売されています。子どもにもファンが多いナナちゃんでは、子ども用の小さいステッカーが販売されたら、さらにナナちゃん人気が高まるかもしれません。大人の中にもステッカーのコレククターは多く存在しますが、子どもにとってもステッカーは楽しい遊び道具です。 最近ではある映画のステッカーを車に貼っているとガソリンが値引きされるという、映画会社と石油小売会社との共同キャンペーンが行われ、これまでにない映画ステッカーの利用方法が話題になっています。「ミラクル7号」のナナちゃんステッカーがこのような宣伝に利用されたら、街でナナちゃんに会える機会が増えて、多くのファンに喜ばれそうですね。 ステッカーは価格も手頃で、映画を鑑賞した記念として購入するのに最適です。またポスターやぬいぐるみのように飾る場所を必要としないということも魅力で、手軽に購入できるグッズの一つです。

「ミラクル7号」ナナちゃんのクリアファイル

かつて書類の整理といえば同じ種類の書類をまとめて穴を開け、黒紐で綴る方法が一般的でした。クリアファイルはとても薄いため、使用していない時でも保管に場所をとらず、何枚あっても邪魔にはならないものです。また、ナナちゃんの愛らしさは、慌ただしい仕事場を和ませる癒し的な存在になるかもしれません。 現在ではさまざまなクリアファイルが市販されていますが、一般的には薄くて柔らかいプラスティック素材でつくられています。日本での「ミラクル7号」の映画公開に伴い、ナナちゃんグッズの販売がファンから心待ちにされていますが、近年の映画グッズの定番といえばまず思いつくものにクリアファイルが挙げられるでしょう。価格も安いことから、記念やお土産として購入するには最適なグッズだと言えます。 日本ではまだぬいぐるみや携帯ストラップなど、マスコット的なものしか販売されていませんが、クリアファイルのように実用的なナナちゃんグッズが登場したら、仕事が少し楽しくなるかもしれません。種類によってはミニポケットがついているものもあります。仕事場でナナちゃんの写真が入ったクリアファイルを持っていたら、きっと仲間の注目を集めること間違いないでしょう。 クリアファイルが世に登場してからは、穴を開けたくない書類や一時保管の書類などの整理が効率的にできるようになり、特に整理下手な人には欠かせないアイテムです。クリアファイルは自宅や仕事場で書類の整理や保管に活用できる便利なグッズです。

「ミラクル7号」ナナちゃんマグカップ

マグカップは毎日使うものだけに、自分の気に入ったものを選びたいものです。また子どもにも人気のあるナナちゃんですが、子どもがナナちゃんマグカップでスープをのんだら、それまで嫌いだった野菜スープも残さず食べてしまうかもしれません。いくつあっても困らないマグカップは、定番柄や定番キャラクターでは物足りないという人のためにも、ぜひナナちゃんマグカップが登場してもらいたいところです。 「ミラクル7号」に登場する謎の地球外生命体ナナちゃんは、日本での映画公開前から女子高生を中心に人気を集めているキャラクターです。熱いもの冷たいもの、何でも対応できる優れたアイテムです。マグカップはドリンク用だけではなく、インテリアや実用をかねて使用することもできます。 ナナちゃんマグカップは置いておくだけでもインテリアになりますが、文房具入れや小物入れとして使用してもきっと愛らしいでしょう。これまでにも人気映画のマグカップが販売されて多くの人に購入されてきました。特にアニメ映画のキャラクターグッズとして、マグカップは定番になっています。 朝、眠い目をこすりながら起きて、仕事に向かう前にナナちゃんマグカップでコーヒーを飲んだら、気持ちが癒されてその日一日のやる気の元になるでしょう。そんなナナちゃんのファンからはグッズの販売が期待されていますが、ナナちゃんのイラストがついたマグカップがあったら、ドリンクを飲むのが楽しみになるのではないでしょうか。マグカップはドリンクだけではなく、スープやデザートにも利用できます。

「ミラクル7号」ナナちゃんおもちゃグッズ

ナナちゃんのおもちゃを通じて、子ども達がおもちゃを大切にすることを覚えてくれるとさらによいでしょう。現代の子どもたちの多くは次々に新しいおもちゃを与えられ、ディッキーのように我慢することが少なくなっていると言われます。これに加えてナナちゃんのパズルやカードなど、手にとって遊べるおもちゃが登場すると、小学生でも楽しめるでしょう。 ナナちゃんグッズとしては、既に等身大ぬいぐるみや光るぬいぐるみが販売されています。子どもの中にはディッキーの気持ちに自分と重なる部分を持っている子どももきっといることでしょう。そんな子どもにも人気のあるナナちゃんだけに、ナナちゃんのおもちゃが登場したらナナちゃんファンのこどもたちのお気に入りになるのではないでしょうか。 映画の中では、主人公の小学生ディッキーがナナちゃんに自分の夢を託し、時にはイラつきながらも、ペット以上の存在となってディッキー親子の暮らしに変化をもたらす姿が描かれています。映画の中のディッキーを思い出し、ペットのように可愛がるかもしれません。また、映画の中のナナちゃんをモデルにした動くナナちゃんぬいぐるみや、おしゃべりするナナちゃんのぬいぐるみなどが登場したら、子どもの間で引っ張りだこになりそうです。 映画「ミラクル7号」は子どもにも分かりやすいストーリー展開で、映画館では親子で鑑賞する姿も見られました。そして「ミラクル7号」ことナナちゃんの人気は、大人だけではなく、子どもにも広がりを見せています。

「ミラクル7号」ナナちゃんの壁紙

仕事場のパソコン画面にナナちゃんの壁紙が設定されていたら、きっと仕事仲間の注目を集めることでしょう。壁紙専用の画像ではなくても、webサイトからダウンロードしたり、デジタルカメラで取り込むこともできますが、ナナちゃんは映画のストーリー上で謎の生命体であるだけに、web上に映画で見たような愛らしい画像を見つけるのは困難なことです。しかしいずれの壁紙も主人公のディッキーや父親のティーをメインにしたもので、ナナちゃんは「謎の地球外生命体」という存在が強調された構成になっています。 映画「ミラクル7号」の壁紙も数種類ほど製作され、現在もweb上でダウンロードして使用することができます。そこでナナちゃんグッズの一つとして、ナナちゃんがメインとなった壁紙が制作されたら、きっと多くのナナちゃんファンにダウンロードされるのではないでしょうか。それだけにパソコン使用者は壁紙を定期的に変えて気分転換したり、こだわった壁紙に設定して楽しんでいます。 近年、話題となっている映画の多くは壁紙がデザインされています。これは映画の集客作戦の一つで仕方のないことなのでしょうが、ナナちゃんファンにとっては愛らしい表情が見られずとてもさびしい壁紙といえるでしょう。そしてパソコンを開くのが楽しくなるに違いありません。 壁紙はパソコンのデスクトップの背景画像のことですが、最も目にする頻度の多い画像です。映画でみた愛らしいナナちゃんをそのまま壁紙に設定するためには、壁紙専用の画像として製作されることが望まれます。

「ミラクル7号」ナナちゃんの絵本

既に日本でもナナちゃんはぬいぐるみやキーホルダーなどのグッズとなって販売されていますが、ナナちゃんが子どもにも読める絵本になったら、さらに多くの人にナナちゃんの愛らしさが伝わるのではないでしょうか。また、最近では癒しを求める大人にも絵本は読まれています。絵本は赤ちゃんから大人まで楽しめる読み物です。慌しい毎日を送っている大人にとって、絵本はゆっくりとしたひと時をつくり、リフレッシュするための一つの方法です。 かわいらしいキャラクターの絵本なら、ストーリーがわからない赤ちゃんでも何度もめくって遊ぶでしょう。このようなナナちゃんの絵本が登場したら、ナナちゃんは子どもの心の成長において重要な役割を果たすことでしょう。そんな愛らしいナナちゃんを、映画の中だけにとどめておくのはもったいないことです。 映画「ミラクル7号」の趣旨をくんで、父親の愛情を教える内容でもよいでしょう。また、物を大事に扱うこと、お金より心が大切だということを教えるストーリーだと尚よいでしょう。子犬のように健気で愛らしいナナちゃんは、絵本のキャラクターとしては最適といえます。 ナナちゃんがもし絵本になったなら、ストーリーは映画よりもっと子ども向けの優しいものにしたほうがいいかもしれません。自分で絵本が読めるようになる小学生には、いろいろな絵本を読むことで世界を広げることができます。「ミラクル7号」のナナちゃんは、その愛らしさから幅広い年代から人気を集めているキャラクターです。

「ミラクル7号」ナナちゃんのお菓子

大人が映画を観た記念にクリアファイルを買い求めるのと同様に、子どもにはナナちゃんのお菓子を買ってあげるというのも悪くないでしょう。ぬいぐるみや携帯ストラップより手頃な価格なのも魅力でしょう。その「ハリーポッター」のグッズでは、色々なお菓子が販売されて人気を集めています。 映画を見終わった人の中には、ナナちゃんの愛らしさに魅了され、劇場員にナナちゃんグッズの販売について質問をする人もいるようです。一口に映画グッズといっても現在ではさまざまな種類がありますが、クリアファイル、ポスター、ぬいぐるみ、携帯ストラップなどは代表的な映画グッズです。そこで、ナナちゃんグッズとしてお菓子が販売されたら、子ども達に喜ばれるのではないでしょうか2001年から日本で公開された映画「ハリーポッター」シリーズは、各シリーズとも大ヒットとなりましたが、「ミラクル7号」と同様に子どもも楽しめる映画です。 販売されているお菓子はクッキー、あめ、チョコレート、ラムネ菓子、ゼリーなど種類も豊富で、パッケージが「ハリーポッター」のイラストになっているだけで日常のおやつや、プレゼントに喜ばれています。人気の高い映画ほど、多くの種類のグッズが販売されています。 映画「ミラクル7号」の日本での公開に伴い、映画に登場する謎の地球外生命体、ナナちゃんのグッズが求める人が増えています。「ミラクル7号」は子どもにも解かりやすいストーリーで、映画館には親子で鑑賞する姿もみられます。

「ミラクル7号」ナナちゃんのメダル

人気映画シリーズの「スターウォーズ」では映画メダルの人気が高いメダルの一つで、入手困難になっているものもあるようです。日本でも映画「ミラクル7号」がヒットし、ナナちゃんの人気がさらに広まれば、ナナちゃんがメダルになることも夢ではないかもしれません。愛らしいナナちゃんも金属に彫り入れられたら印象が変わるかもしれません。 汚れがついてもすぐに落とすことができ、おもちゃのように割れたり壊れたりしないメダルは、映画の記念に適したものといえます。ヒットを記録した映画や名作と言われる映画では、記念としてメダルが製作されることがあります。香港や台湾などのアジアで大ヒットを記録した映画「ミラクル7号」に、愛らしいと人気を集めているナナちゃんメダルが登場したら、きっと注目を集めるのではないでしょうか。 さまざまな記念メダルを集めるメダルコレクターも存在し、メダルコレクターの間ではプレミアがついて価格が上がるメダルや、入手困難になるほど価値の高いメダルもあります。メダルは記念のために贈る小さな記章のことを言い、図案や文字が彫り入れてあります。一般的にメダルは金属でできていますが、子ども向けのメダルは金属に似せた素材で造られていることもあります。 メダルの魅力は裏表に彫られている図案が半永久的に変わらないという点でしょう。映画に登場した人物やキャラクターが金属に彫り入れられると、重みが加わってそれまでとは違った魅力を引き出します。

「ミラクル7号」ナナちゃんの切手

映画「ミラクル7号」を観た人はもちろん映画を観ていない人でも、ナナちゃん切手で送られた手紙をみたらナナちゃんに興味を抱くかもしれません。手紙を送る時には、いろいろな切手の中から送る相手や目的に応じて切手を選ぶことも楽しみの一つです。人気タレントや人気アニメのヒーローがデザインされている切手もあり、子どもに喜ばれています。また話題になった映画の切手が販売されることもあり、映画ファンや切手コレクターに注目を集めています。 切手は世界中でさまざまな種類が販売され、切手のコレクターも多く存在します。また、ナナちゃん切手を持っていたら、誰かに手紙を送りたくなかもしれません。日本の手紙文化が廃れないために、ナナちゃん切手のよう誰からも愛されるキャラクターの切手が登場することが期待されます。幅広い年代に人気のある愛らしいナナちゃんは、切手のキャラクターとしても適しているでしょう。 最近では切手のデザインもさまざまで、ハート形の切手も販売されているほどです。切手は本来、郵便料金の前納を証明するものです。暑中見舞いなどの親しい人への手紙にナナちゃん切手を貼ったら、きっと喜ばれるでしょう。 メールは手軽で便利な手段ですが、手紙に比べると少々味気ないものです。映画「ミラクル7号」が日本で公開されていますが、今後ナナちゃんグッズとして販売が期待されているものの一つに「郵便切手」があります。最近では携帯電話やパソコンが普及したことから手紙を送る機会が少なくなったと言われます。

「ミラクル7号」ナナちゃんのお面

お面は綿菓子やカキ氷と並び、夏祭りの夜店には欠かせないグッズです。子どもたちは皆吸い寄せられるようにお面の夜店へ集まって来ます。そこで「ミラクル7号」の人気キャラクター、ナナちゃんのグッズにお面が加わったら、夏祭りがさらに盛り上がるのではないでしょうか。映画「ミラクル7号」の日本での公開は、本格的な夏が始まろうとする時期と重なります。 映画を見た子ども達の心に残っているのは謎の地球外生命体であるナナちゃんでしょう。幼い子どもも怖がらせることがなく、優しいキャラクターが魅力です。「ミラクル7号」はわかりやすいストーリー展開であることから、映画館には親子連れで鑑賞する姿が見られました。 人気キャラクターのお面が並べられた夜店は、子どもにとってわくわくする光景なのでしょう。それはちょうど日本各地で夏祭りの声が聞かれる頃でもあります。近年のお面の定番キャラクターといえば、ドラえもんや仮面ライダー、ゲキレンジャーなどが思い浮かびますが、「ミラクル7号」ナナちゃんのお面が登場したら、その愛らしさと新鮮さはきっと他のキャラクターお面もかなわないはずです。 ナナちゃんお面が販売されたら、ひと夏の思い出としてぜひ購入したいところです。綿菓子やカキ氷と違っていつまでも形が残るお面は、子どもにも大人にも夏の思い出として大切にされることでしょう。ナナちゃんの大きな瞳と個性的なアンテナはお面のキャラクターとしてぴったりです。

「ミラクル7号」ナナちゃんのポストカード

ポストカードは葉書としてだけではなくさまざまな用途があります。またいろいろな種類をコレクションしても楽しめます。愛らしいナナちゃんがポストカードになったら、すぐにでも誰かに送りたくなるでしょう。ポストカードは手頃な大きさであることが魅力的なグッズです。 ポストカードはもともと葉書として使用するためのものですが、単なる葉書とは異なり、片面にはイラストや写真が一面に載せられています。映画グッズとしてのポストカードは後に映画を振り返り、さまざまなシーンを思いださせてくれるものです。映画グッズの定番といえば、ぬいぐるみや携帯ストラップが思い浮かびますが、ポストカードも定番グッズの一つです。それとも反対に手離すのが惜しくなり、誰にも送らずに自分の部屋に飾られることになるかもしれません。 映画「ミラクル7号」を観た人の多くに、ナナちゃんのグッズの販売が心待ちにされています。値段も低価格であることから、気に入ったシーンのものを何枚でも購入することができます。例えばインテリアとして部屋に飾ったらおしゃれです。それだけにイラストや写真によっては送る人のセンスを感じさせるものです。 コレクションしてもかさばらず邪魔になりません。また自分が観た映画のポストカードを親しい人へ送れば、自分の近況について報告するきっかけにもなるでしょう。またポスターが欲しいけどサイズが大きすぎるという人はポストカードを購入するとよいでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。